受講希望者の皆さんへ

成功は今あなたの目の前に!足心道へ一歩を踏み出しましょう

足裏マッサージというと、テレビ番組などで、芸能人の足裏を押す
罰ゲームのシーンを連想されると思います。
ところが、足裏の反射区を刺激して体の機能を回復させる効果を持つものとして
、古くから確立されてきた立派な治療法なのです。
反射区は体の部位に対応し、左右の足の指、足裏・甲・側面にあり、
足心道では62ヶ所としています。
そんなにたくさん覚えられないと思われますか。
次の点を理解すると割と簡単に覚えることができます。
足の反射区は、身体の同じ位置関係にあります(詳しくは講義で学びます)。
例えば大脳など頭部は足のゆび先、胃は足裏、卵巣、前立線などの
生殖器は左右のかかとに。体の左側にある心臓や脾臓は左足の裏のみに
右側にある肝臓や胆のうは右足裏のみにあります。
体系的に覚えるなら難しくはありません。

「やりたい」と思った時こそチャンスがあなたにめぐってきます。
ここからは足心道の歴史と原理です、お読みになってください。

足心道の歴史と原理
足心道とは、今から約2000年前に中国大陸で誕生した
「足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた
手技治療法です。
それ以前にも中国大陸には「観趾法(かんしほう)」と称し
趾(足の指先)を観て(観察して)その人の身体の弱っている所を
見分けるという方法が民衆の間で行われていました。
この、“民間療法”としての「観趾法」を中国の歴史上、
最良の名医として語リ継がれている「華陀(かだ)」という
漢方医によって、学問として体系化され「足心道」と
名づけられたのです。
s_img036.png

意外に思われるかもしれませんが、
今から約4.500年前のカイロに保存されている
絵文字には足揉みの様子が描かれています。
s_2009112522510000.png

1913年、米国の耳鼻科医ウィリアム.フィッツジェラルド医師が、
この足心道をヒントに全ての人間の神経は足とつながっている
ことを証明し、「足の反射区療法」という名称で世界に
発表したのです。

この時、世界の13ケ国がこの療法を医療としていち早く採リ入れ、
現在では実に47ケ国がこの療法を実践しています。
フランスとドイツでは足の療術師が「足の保険士」という名称で
国家資格になっているようです。
またネ―パルでも「中国足心道」という名称で国家に認められており
中国足心道の療術師が活躍しています。
イギリスでは議会の承認を得て保険医療にも適応されているそうです。

日本では、中国足心道療術学院学院長直江敏男氏が
病気に苦しむ人を助けたいという純粋な思いで研究し、
東洋医学と西洋医学の垣根を越え、
「中国足心道」というブランドで、この療法の普及発展に
務めています。
日本の手技法の中で唯一、「中国足心道」が商標権登録の認可を
取得しています。商標権登録認可番号第4181050号

  • ところで商標の機能には、出所表示機能、品質保証機能などがあります。
    出所表示機能とは、その商標が付された商品、役務の出所(生産者、販売者など)を需要者に認識させる機能をいいます。
    品質保証機能とは、その商標が付された商品、役務であれば、一定の品質、質を有するものと需要者に期待させる機能です。たとえば、特定の商標が付された医薬品であれば「効き目が早い」、電子計算機であれば「処理が高速である」、旅客の輸送役務であれば「安全である」といった需要者の期待を抱かせる機能が、品質保証機能です。
    現在1600人以上がこの治療法を習得し、全国で治療に携わっています。

足心道の原理
足心道の一つ「神経反射原理」は足の「反射区」という部分に刺激を与え、
その刺激を脳に伝えること事です、それが中国足心道の最大の原理です。
ちなみに英語のREFLEXOLOGY(リフレクソロジー)とは反射療法のことです。

従って人間は生きている限り、たとえその人が植物人間であっても
脳が動いている限り、足心道は対処できるのです。

施術は人体のもつ「予備能力」「再生能力」「復元能力」を、最大限発揮できるよう足の反射区という場所に刺激を与えるところからスタートします。

この三能力を発動させたのち、足にある62の全反射区からその人の症状に合わせ
必要な反射区を導き出し、文字通り狙い打ちで施術します。
足には、特定の臓器、器官に直接つながる神経の集まる62ヶ所の
「面」がありこの面を「反射区」と言います。
このようなイラストをご覧になったことがあると思います。
auto_vUTsjs.png

「反射区」の最も効果のある場所が「反射区点」です。
その「反射区点」を刺激し臓器、器官を活性化させます。
押した際の痛みの有る「反射区」を、重点的に施術します。
たとえば、腰痛の場合、腰椎の反射区を押すと痛みはありますが、
腰椎の血行が良くなり組織細胞が活性化され、
痛みが緩和されます。
腎臓の反射区にある反射区点を押せば腎機能が高められ
オシッコがよく出るようになります。

このように指で体に対応する足の面をとらえ、その面の最も
効果のある部分を押し施術します。
多くの方が足裏だけを揉むと勘違いされていますが
足裏だけではありません。足の甲、足の左右の側面、ふくらはぎから
膝の上10㎝位まで素手で丁寧にもみます。ですからマッサージ、あん摩
指圧とは理論も手技も異なるものと言えます。

受講をお考えで有ればぜひお近くの施術院で実際に揉まれて
みて、そして足心道の施術の素晴らしさを実感してください。

全国の療術師が皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております

ここからは皆さんの疑問にお答えします。

どこで受講できますか

中国足心道療術学院は札幌本校を含め全国8ヶ所の療術学院が
ございます。
全国の学院はこちらをご覧ください。全国の療術学院

私にもできるでしょうか

反射区には独特の感触があり言葉や文章では伝えることができせん。
経験を積んだ講師が受講者お一人お一人をまさに手取り足取り、
マンツーマンでしっかりと手技を覚えていただきますので
わからないまで講習を終えることはありません。
もちろん貴方にもできます!と私たち講師は自信をもってバックアップします。

短期間の講習なんですか。

足心道が長年培ってきたノウハウは短期間での習得を可能にします。
札幌本校は月曜日から金曜日までの5日間で習得していただけます。
本校以外ではお仕事をしながら受講される方などのために
フレックスタイムで授業を行っている学院もありますので、
各学院にお問い合わせ下さい。
本校ではフレックスタイムの講習はありません。

卒業後のバックアップはありますか

  • 自信がない、これでよかったんだろうか?そんな時は学んだ点を
    各地の学院の講師と「手合せ」で再確認できます(有料)。
    開業前には手合せをして、自信をもってお仕事に臨むようお勧めします。
  • 会員ページ足心道のフォーラムを通して質問やアドバイスを受けることも
    出来ます。
  • 集客にホーページは欠かせません、現在会員がいくつかのホームページの
    プランから選んで利用できるシステムを計画しております(有料)。
    しばらくお待ちください。
  • 開業後は本部ホームページの「全国の施術院」に無料で掲載いたします。
  • 中国足心道という名称、ロゴマークは無料で利用いただけます。

開業できますか

これが一番心配なことだと思います。
足心道は「はい、大丈夫すぐ明日から開店できます」とは言いません!
卒業後すぐ開業しておられる方もおられますが、開業までに
「100人の足を揉め」と言われるように多くの人の足を揉んで
経験を積むことは大切なことです。そうするなら自信をもって
患者の皆さんに施術することが出来ます。

開業までに手が足になじむよう家族、友人の足を揉んでください。
施術料をいただくわけですから、それに見あった施術と結果を
提供しなければお客様はリピーターとはなりません。
実際何人もの方に施術し、経験を重ねることで自信をもち、
確かな技術でお客様に施術できるのです。
そのようにして卒業生が全国で活躍しています。

開業の準備として会員ページ足心道のフォーラムを通して
開業しておられる方からのアドバイスや情報を集めましょう。

受講料の支払いは分割支払いができますか。

できる場合もありますので、各学院に直接お尋ねください。
但し、ご希望に添えない場合もございます。

受講申し込みについて

全国の療術学院にお電話でお申し込み下さい、
全国の療術学院では受講に関する無料相談を実施中です。
受講希望者には後ほど受講のための資料を郵送いたします。

s_s_s_s_s_s_s_rogo2.png
中国足心道療術学院札幌本校・中国足心道療術学院事務局

  • 札幌市白石区東札幌2条6丁目8番21号 第5トーホービル302号室
    TEL:011-598-7088 FAX:011-598-8278
    E-mail:sokushindou-honbu@sirius.ocn.ne.jp
    HP:http://sokusinn.com/
    商標権登録認可番号第4181050号

戻る
ホームページの内容の無断転載を固く禁じます、会員で使用したい方はご連絡ください。