あなたの街の治療院

北は北海道から南は沖縄石垣迄 全国の施術院を掲載

全国の皆様からのご予約をお待ちしております

脳の老化を防止し若返らせ認知症を予防できる栄養素それが脳内物質NGF、
NGFは加齢とともに減少していきますが、脳の血流をアップすれば、NGFが増えます。
では増やすうえでのポイント、それは手足などの末端の皮膚を刺激することです。中国足心道の得意とする施術の一つは足を押圧することで血流をアップさせることです、認知症に不安のある方や頭痛でお悩みの方も是非ご相談ください。

ところでこの足を揉む行為は、
全身のマッサージと異なり、 直接足を刺激して血行を促すものであり、全身を揉まなくても足だけで全身の血液循環を促します。
また運動をして血行を良くすることに比べ、足のマッサージは副交感神経を優位に働かせるため、心拍数は下がり心臓への負担が少ないことがわかっています、ですから同じ時間マッサージをするのであれば、全身ではなく足裏に時間をかける方法が有効と言われています。

肩や背中が凝ったり、腰痛にると
揉んだりマッサージをしたりします。それはきっと筋肉がほぐれ凝りが取れると思っているからですね。
実は筋肉がほぐれるから凝りが解消されるわけではありません。筋肉を揉むことで肩に走っている毛細血管の血流が促され、その結果として凝りが解消されるのです。
なぜなら筋肉はすべて毛細血管で被われ、毛細血管を通して栄養が供給されています。
血行が悪くなると筋肉はすぐに硬直してしまいます。
心臓から遠く、もっとも血流が悪くなりやすい足を揉むことで体全体の毛細血管に生じた血流の停滞「うっ血」が解消され、栄養の供給と老廃物の排泄がスムーズになり、肩や背中の硬直も解消されていきます。ですから私たち足心道の療術師は肩こり・腰痛は足を揉みます.

中国足心道とは、
今から約4500年前に中国大陸で誕生、足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた手技治療法です。
足の指先から膝までの62ヶ所の反射区を器具を使用せず指で押圧することで血流とリンパの流れをスムーズにし、人間が本来持っている「予備能力」、「再生能力」、「復元能力
といった自然治癒力を最大限発揮できるよう施術いたします。
腰痛、自律神経失調症、婦人科疾患、糖尿病、高血圧、ガン予防、脳梗塞後のリハビリ―などに、中国古代からの歴史を持つ「中国足心道」が改善、回復のパワーを発揮。腰痛、婦人科系疾患(生理痛・不妊)、高血圧、糖尿病については効果が早く表れると言われています。

よく言われるリフレクソロジー(Reflexology)とは
Reflex(反射)とology(学、論を意味する)を合わせた造語で反射区施術のことを表しています。

          イメージ

全国の皆様からのご予約をお待ちしております

施術を希望される方は直接施術院にお問い合わせください。

風邪の予防は体温をあげ免疫力を高めることがポイントです。足を揉むと血流もリンパの流れもよくなり体温は上昇します。お近くの施術院では皆様のお越しをお待ちしております。

北海道

car_tire_koukan_normal.png
札幌江別・由仁・江部乙・滝川・音江旭川・名寄
苫小牧・白老・伊達倶知安帯広・幕別

東北地方

青森岩手宮城秋田山形福島

関東地方

東京茨城栃木群馬埼玉千葉神奈川

中部地方

新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知

近畿地方

京都大阪三重滋賀兵庫奈良和歌山

中国地方

岡山広島鳥取島根山口

四国地方

香川徳島愛媛高知

九州地方

福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

戻る
本部ホームページに治療院の掲載を希望される会員の方は、
足心道会員ページへログインし、足心フォーラム「その他」から
詳細をご覧ください。

掲載戻る